アスリアの「ことば」に関する雑知識

語源、名言、音楽関連の言葉など、言葉に関する雑学のブログです。

ゲーテの言葉(#01)

ラジオ深夜便の第三弾より。

☆病気、事故、災害、裏切り、失恋、孤独……
 絶望に直面したときに効く言葉。
 ゲーテはネアカな人な人だと思ってましたけれど、
 絶望を否定したりはしませんでした。
 むしろそれをふまえて、それを受け入れた上で、
 ポジティブに生きようとしていたようです。
「希望はだれにでもある、なにごとにおいても
 絶望するよりは希望を持つ方が良い」
「陽気さとまっすぐな心さえあれば、
 最終的にはうまくいく」
 という言葉もあるくらいです。

☆それでも絶望はある
  絶望はそれでもいきなりやってきます。
  そんなときに効くゲーテの言葉を
  今日から10日までご紹介しますね。

 ☆ゲーテの言葉
 2017/01/24のラジオ深夜便より。
 『絶望することができないものは、生きるに値しない
 わたしのなかで想像力を失ったひとたちは、
 無限の苦悩というものを認めようとしない
 でも、ある。あるんだ。
 どんな慰めも恥ずべきものでしかなく、
 絶望が義務であるかのような場合が」 ゲーテ
 
  ラジオ深夜便からゲーテの言葉を引用しました。
  落ち込むときは、徹底的に落ち込みましょう。
  それが立ち直るきっかけになるかもしれません。

ナポレオン名言(07)

生きたいと思わねばならない。そして、死ぬことを知らねばならない。

ナポレオン名言(06)

美人は目を楽しませ、良妻は心を楽しませる。

ナポレオン名言(05)

わたしは常に二年先のことを考えて生きている。

ナポレオン名言 (04)

子どもの将来の運命は、その母の努力によって決まる。

ナポレオン名言 (03)

約束を守る最上の手段は、

約束をしないことである。

ナポレオン名言(02)

女とパリは、留守にしていてはダメだ。