アスリアの「ことば」に関する雑知識

語源、名言、音楽関連の言葉など、言葉に関する雑学のブログです。

☆愛嬌というのは……

愛嬌は自分より強い者を倒す柔らかい武器だ。
 夏目漱石『虞美人草』より。
 『虞美人草』は、二組の男女の恋愛模様を通して、人間の欲望や虚栄心を描いた小説。
 一九○七年~翌年まで、朝日新聞に連載され、映画やテレビドラマにもなった。
(引用開始)
「君は愛嬌あいきょうのない男だね」
 「君は愛嬌の定義を知ってるかい」
  (中略)
 「愛嬌と云うのはね、――自分より強いものを斃(たお)す柔(やわ)らかい武器だよ」 (引用終わり)
  最近では、女性に向かって言われることの多いイメージのある「愛嬌」という言葉を、漱石は男性に向かって説いている。