アスリアの「ことば」に関する雑知識

語源、名言、音楽関連の言葉など、言葉に関する雑学のブログです。

☆とかくに人の世は……

  ☆とかく人の世は住みにくい。
  夏目漱石『草枕』の冒頭。有名な出だしである。
  「山路 ( やまみち ) を登りながら、こう考えた。 智  に働けば 角 ( かど ) が立つ。 情 に 棹 ( さお ) させば流される。意地を 通  せば 窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい」
   多くの作品で人の世の住みにくさを、文明論をまじえながら描いた漱石。義理と人情にわずらわされずに生きるにはどうしたらいいのか? 大人なら誰しも腑に落ちる一節である。