アスリアの「ことば」に関する雑知識

語源、名言、音楽関連の言葉など、言葉に関する雑学のブログです。

☆世の中には……

『世の中には、ゆずっても差し支えないことが多い』
 新渡戸稲造の言葉。
 新渡戸稲造は、「武士道」を書いた人で、五千円札のモデルにもなっている。
 彼は、この言葉のあとに、こんな言葉も残しているという。
「お米をたくときも、硬いとき、柔らかいとき、時々によって違う。その炊き方に文句を言っていたら、三回に一度は不満を抱えることになる。そんなささいなことにこだわっても意味はない」