アスリアの「ことば」に関する雑知識

語源、名言、音楽関連の言葉など、言葉に関する雑学のブログです。

ゲーテの言葉 #02

☆「人間は、昼と同じように、夜も必要としないだろうか」
  ゲーテの言葉です。
 漫画家の水木しげるさんが、「ゲーテとの対話」 を
 戦時中に持って行ったり、
 第二次大戦中にはナチスの収容所で
 ゲーテを読んで救われた話がとても多い、と言います。

☆絶望も大事
 ゲーテ自身も絶望を味わっています。
 1755年の11月、ポルトガルで大地震津波があり、
 1度に六〇〇〇〇人もの人が亡くなりました。
 6歳のときにそれを知ったゲーテは、
 賢明で慈悲深いはずの神が、なぜ無辜の民を6万も殺すのかと
 絶望し、教会にも行かなくなったそうです。
 いつしか彼は、自然を敬うようになったそうです。

ファウスト、といえば
 手塚治虫さんも、漫画化しようとして寿命が尽きてダメだった作品です。
 『ファウスト』のなかで、人間の最大の敵は、
 恐怖と希望だという言葉がありました。
 恐怖はともかく、希望がなぜ敵かというと、
 それがあるために人間は、ムダな努力をしてしまい、
 挫折を味わい、絶望に陥るからだというのです。
 皮肉な見方で、インパクト抜群。

ゲーテ大好き
 良い友だちがたくさんいたゲーテ
 わたしも良い友だちが、たくさん欲しい。
 というわけで、Facebookやらハテナブログをさまよっている毎日。
 あんなところには、良い人材なんていないよね……。
 自分を磨かないと、ダメだよね、と思ったりもするのです。